BeONE-M

空調・冷凍庫・冷蔵庫のエネルギー削減【間欠制御方式】
業務用エアコン・冷凍庫・冷蔵庫の圧縮機の稼働状況を監視し、快適性を維持しながら最適 なタイミングで圧縮機を制御することで、消費電力・デマンド値の同時削減を可能にします。 圧縮機保護システムと通常運転優先機能により空調機メーカーやメンテナンス業者の方に も承認いただいているシステムです。


Be ONEシリーズは、空調機や冷凍機の運転状態を監視して、圧縮機を安全に停止させて省エネします。快適性と電力削減を調和させた省エネ装置です。

Be ONE-Mは削減した電力や、運転状態の設定などが出来ます。
ISO14001取得支援・ESCO事業などにご使用ください。

BeONEモニターの特徴

  1. 空調の快適性をたもちながら空調消費電力を削減します。
  2. 電力基本料金を低減します。
  3. 圧縮機を停止する際の十分な保護機能を持たせました。
  4. 空調機それぞれに停止時間を秒単位で設定します。
    快適性とのバランスは360秒(30分ごとに)がお勧めです。
  5. 長時間空調停止直後の再スタートは快適性維持と
    圧縮機保護のため通常どおり運転します。
  6. 6ヶ月間にわたる削減電力や運転状況を記録保持しています。
  7. 制御の状況や時間帯や季節帯に応じて設定できます。
  8. 弊社製品故障時も冷凍機・空調機は運転を維持することが出来ます。

BeONE Plus

BeONEにデマンドコントロール機能を付加させました。
デマンドコントローラは電力会社が推奨しており、
電力会社に申請することで、導入した月からデマンドの変更(基本料金の低減) が可能です。


BeONE-X